顔のシミを消すには、どうすればいい?
顔のシミを消すには、どうすればいい? > 注意すべきこと > 顔のシミに逆効果? 野菜・果物に要注意!

顔のシミに逆効果? 野菜・果物に要注意!

紫外線による顔のシミをケアするために、ビタミンCはたっぷり必要。野菜や果物をしっかり摂ることは、美容と健康にも大事なのは事実なのですが、実は、この野菜と果物の中にはなんとシミができやすくなる成分が含まれているものがあることをご存じでしょうか。

レモンやきゅうりの皮の下に多く含まれている「ソラレン」は、太陽の光を浴びると活性化して紫外線の吸収を高めてしまうという、恐ろしい働きがあります。

ですから、レモンの輪切り、きゅうりの輪切りを顔に乗せてパックする美白方法は、行う時間帯を間違えるとたいへんなことになります。

朝や日中にパックした後、もし紫外線に当たってしまったら、ドーナツ型のシミができてしまいます。食事でも同じなので、朝食や日中の外出前にはできるだけソラレンの多く含まれる食材を食べないようにするのがよいでしょう。

ソラレンを多く含む食材

  • ・オレンジ・レモン・グレープフルーツ・いちじく
  • ・きゅうり・にんじん・しそ・パセリ・春菊・野沢菜・セロリ


b690741451bf55555097336113d1f4e9_s

美容やダイエットのために朝食はグリーンスムージーやフルーツジュース、野菜サラダなどを摂る人も増えていますが、ソラレンという成分の落とし穴があったとは、驚きですね。

顔のシミを作らないためには、ソラレンを多く含む食材は避け、それ以外のフルーツや野菜を摂るようにしていきましょう。それに加えて実践したいのが、日焼け止めをこまめに塗って紫外線をカットすることと、しっかり保湿をして肌を守ること。

肌が潤っていると紫外線の防御機能も高まりますので、日焼けのダメージを受けにくくなりますよ。